James S. Raymo (2008.3) Educational Differentials in Divorce in Japan. 国立社会保障・人口問題研究所. 少子化の要因としての離婚・再婚の動向、背景および見通しに関する人口学的研究 第2報告書 (所内研究報告22). 97-133

Bibliographical Information

Category:
Chapter of a Book
Number:
c172
Author:
James S. Raymo
Date:
2008.3
Title:
Educational Differentials in Divorce in Japan: Evidence from multiple data sources
Source:
国立社会保障・人口問題研究所. 少子化の要因としての離婚・再婚の動向、背景および見通しに関する人口学的研究 第2報告書 (所内研究報告22)
Page:
97-133
URL:
Abstract:
Keywords:
Note:
Relation:
Dataset:
[NFRJ98] [NFRJ-S01]
Created: 2012-02-20. Updated: 2012-03-28.

コメントは受け付けていません。