内閣府 仕事と生活の調和推進室 (2010.10.29) 「第3回 家族についての全国調査」日本家族社会学会 全国家族調査委員会(日本学術振興会 科学研究費補助金研究) 2010年 (統計・調査トピックス). カエル! ジャパン通信. 13

Bibliographical Information

Category:
Mass Media or Governmental Document
Number:
m203
Author:
内閣府 仕事と生活の調和推進室 || Office for Work-Life Balance, Cabinet Office, Government of Japan
Date:
2010.10.29
Title:
「第3回 家族についての全国調査」日本家族社会学会 全国家族調査委員会(日本学術振興会 科学研究費補助金研究) 2010年 (統計・調査トピックス)
Source:
カエル! ジャパン通信
Page:
13
URL:
Abstract:
8割以上の人が親と離れて暮らした経験がある。/若年層の6割は「男性は外で働き、女性は家庭を守るべきである」を「そう思わない」と回答。
Keywords:
Note:
Relation:
Dataset:
[NFRJ08]
Created: 2012-02-20. Updated: 2012-03-28.

コメントは受け付けていません。