平沢和司 (2006.4) きょうだい数と学歴に関する基礎的分析. 澤口 恵一, 神原 文子 (編)『第2回家族についての全国調査 (NFRJ03) 第2次報告書 No. 2: 親子、きょうだい、サポートネットワーク』(日本家族社会学会全国家族調査委員会). *

Bibliographical Information

Category:
NFRJ Publication
Number:
nfrj03_200602_14
Author:
平沢和司 || HIRASAWA Kazushi
Date:
2006.4
Title:
きょうだい数と学歴に関する基礎的分析 || A Note on the Effects of Sibship Size on Educational Attainment
Source:
澤口 恵一, 神原 文子 (編)『第2回家族についての全国調査 (NFRJ03) 第2次報告書 No. 2: 親子、きょうだい、サポートネットワーク』(日本家族社会学会全国家族調査委員会) || SAWAGUCHI Keiichi, KAMBARA Fumiko (eds.) NFRJ03 Second Report No. 2: Parents and children, brothers and sisters, and support network (Japan Society of Family Sociology, NFRJ Committee)
Page:
*
URL:
:nfrj03_2006_pdf/nfrj03_200602_14.pdf
Abstract:
NFRJ03データにおける本人学歴、父学歴、きょうだい数および出生順位に関して、それらの分布を男女別・年齢別に概観したうえで、きょうだい数および出生順位が教育達成にどう関連しているかを分析した。その結果、高齢コーホートの女子をのぞいて、基本的にはきょうだい数が多い者ほど平均的には教育年数が短いこと、ただし独子だけはやや傾向が異なること、男子ではとくに中年と若年コーホートで出生順位の遅い者ほど平均的には教育年数が短いこと、が示された。さらに父親の教育年数を統制してもきょうだい数が本人の教育年数に負の有意な影響を与えていることを、若年コーホートで確認した。これらは基本的にNFRJ98での知見と一致していた。
Keywords:
きょうだい数,出生順位,学歴
Note:
*Available online only. http://nfrj.org/nfrj03_publishing.htm#NFRJ03_2006_2
Relation:
| nfrj03_200602 |
Dataset:
[NFRJ03]
Created: 2012-02-20. Updated: 2012-03-28.

コメントは受け付けていません。