篠崎 正美 (2001.6) 農業者の抑うつ・家庭の悩みと夫婦の伴侶性. 岩井 紀子 (編)『家族生活についての全国調査 (NFR98) 報告書 No. 2-3: 現代日本の夫婦関係 (Marital relations in contemporary Japan)』(日本家族社会学会 全国家族調査 (NFR) 研究会). 131-147

Bibliographical Information

Category:
NFRJ Publication
Number:
nfrj98_200103_9
Author:
篠崎 正美 || Masami Shinozaki
Date:
2001.6
Title:
農業者の抑うつ・家庭の悩みと夫婦の伴侶性 || Distress/Life Anxiety of Farmers and The Couple’s Companionship
Source:
岩井 紀子 (編)『家族生活についての全国調査 (NFR98) 報告書 No. 2-3: 現代日本の夫婦関係 (Marital relations in contemporary Japan)』(日本家族社会学会 全国家族調査 (NFR) 研究会)
Page:
131-147
URL:
:nfrj98_2001_pdf/3/131-147.pdf
Abstract:
男女農業者の心身の抑うつ状態および家庭の悩みを、性別・年齢別にNFR全国サンプルと比較した。(1)「厳しい」といわれる農業者の生活実態が、健康面、個人や世帯の収入面で見られることを示し、(2)つぎに、生産面でも生活面でも夫婦の共同行動や共同理解、共通目標をもちつつ生活することがいわば前提となっている農家で、夫婦の伴侶性の実態を、生産、生活(夕食や買い物)、夫婦間のトラブルおよびケア行動の認知、および夫婦の意思決定パタンの実態において捉えた。これが抑うつ度や家庭での悩み、結婚満足度等とどのように関連しているかを2変数間の関連を中心に考察した。
Keywords:
農業者,伴侶性,抑うつ的心身状態,結婚満足度,配偶者のケア行動
Note:
Relation:
| nfrj98_200103 |
Dataset:
[NFRJ98]
Created: 2012-02-20. Updated: 2012-03-28.

コメントは受け付けていません。