菊池 真弓 (2001.9) 高齢者世帯の老親扶養に関する一考察. 石原 邦雄, 大久保 孝治 (編)『家族生活についての全国調査 (NFR98) 報告書 No. 2-6: 現代家族におけるサポート関係と高齢者介護 (Support resources and care for the aged of the contemporary family)』(日本家族社会学会 全国家族調査 (NFR) 研究会). 135-152

Bibliographical Information

Category:
NFRJ Publication
Number:
nfrj98_200106_8
Author:
菊池 真弓 || Mayumi Kikuchi
Date:
2001.9
Title:
高齢者世帯の老親扶養に関する一考察 || A Study of Support for Dependant Aged Parents in Aged Household
Source:
石原 邦雄, 大久保 孝治 (編)『家族生活についての全国調査 (NFR98) 報告書 No. 2-6: 現代家族におけるサポート関係と高齢者介護 (Support resources and care for the aged of the contemporary family)』(日本家族社会学会 全国家族調査 (NFR) 研究会)
Page:
135-152
URL:
:nfrj98_2001_pdf/6/135-152.pdf
Abstract:
本稿では、高齢者単身・夫婦世帯に関する老親扶養をとりあげ、彼らがどのような情緒的サポート・経済的サポート・身辺看護・身辺介護と援助源を必要としているのかを、日本家族社会学会が実施した全国家族調査のうち53~77歳を対象に、それらの結果に基づいた分析・考察するとともに、今後の研究課題を提示することを目的とする。
これらの結果から、高齢者単身・夫婦世帯に関する老親扶養の特徴をまとめてみると、高齢者単身世帯の場合は「子ども・その配偶者」、高齢者夫婦世帯の場合は「配偶者」を第1に援助源として選択している。
今後は、それぞれの高齢者の老親扶養の実態を明らかにするとともに、住環境整備や公的な年金、介護保険、社会的なサポートシステム化などを身近な地域社会を拠点とした地域活動から総合的に検討して行く必要があろう。
Keywords:
単身高齢者・高齢者夫婦,老親扶養,高齢者福祉
Note:
Relation:
| nfrj98_200106 |
Dataset:
[NFRJ98]
Created: 2012-02-20. Updated: 2012-03-28.

コメントは受け付けていません。