末盛 慶 (2004.1) 父親と子どもの接触頻度の親定要因. 渡辺 秀樹, 稲葉 昭英, 嶋崎 尚子 (編) 現代家族の構造と変容: 全国家族調査 (NFRJ98) による計量分析 (東京大学出版会). 231-243

Bibliographical Information

Category:
NFRJ Publication
Number:
nfrj98_2004_10_1
Author:
末盛 慶
Date:
2004.1
Title:
父親と子どもの接触頻度の親定要因
Source:
渡辺 秀樹, 稲葉 昭英, 嶋崎 尚子 (編) 現代家族の構造と変容: 全国家族調査 (NFRJ98) による計量分析 (東京大学出版会) || WATANABE Hideki, INABA Akihide, NISHINO Michiko (eds.) Structure and Change in Contemporary Japanese Families: Quantitative Analyses of National Family Research (NFRJ98) (University of Tokyo Press)
Page:
231-243
URL:
:nfrj98_book.htm
Abstract:
はじめに / 理論仮説の提示――先行研究の概観 / 方法 / 分析 / 結論と考察――今後の課題
Keywords:
Note:
ISBN=4-13-056058-1
Relation:
| nfrj98_2004 |
Dataset:
[NFRJ98]
Created: 2012-02-20. Updated: 2012-03-28.

コメントは受け付けていません。