加藤 彰彦 (2010.10.17) 日本の家族構造:変化・連続性・地域性. ワークショップ「計量分析からみる家族変動: 近年の日本社会における格差・意識・ライフコース」(東北大学グローバルCOEプログラム) (仙台).

Bibliographical Information

Category:
Presentation
Number:
p202_1
Author:
加藤 彰彦 || KATO Akihiko
Date:
2010.10.17
Title:
日本の家族構造:変化・連続性・地域性 || The Japanese Family System: Change, Continuity, and Regionality
Source:
ワークショップ「計量分析からみる家族変動: 近年の日本社会における格差・意識・ライフコース」(東北大学グローバルCOEプログラム) (仙台) || Workshop on Family Change in Quantitative Perspective: Inequality, Consciousness, and Lifecourse in Recent Japan (Tohoku University Global COE Program) (Sendai)
Page:
URL:
http://www.sal.tohoku.ac.jp/~tsigeto/qfam/101017.html
Abstract:
Keywords:
Note:
Relation:
Dataset:
[NFRJ-S01] [NFRJ03]
Created: 2012-02-20. Updated: 2012-03-28.

コメントは受け付けていません。