第10回家族社会学パネル研究会

第10回家族社会学パネル研究会を開催します。

パネルデータのマルチレベル分析講習会

NFRJ-08Panelは、パネルデータであり、かつ、NFRJの特性としてマルチレベル分析が活きるデータ特性を備えています。
しかしながら、パネル分析を行い、それをさらにマルチレベルで・・・というと、ハードルが高い人もいるのではないでしょうか。
文献はいくつもあるものの、いざ自分で分析しようとなると、不安がないでしょうか。

そこで、今回の研究会では、東京大学の三輪先生と田中茜さんを講師にお迎えし、以下の講習会を開催します(今回は、講習会のみの開催になります)。
パネルデータのマルチレベル分析について、基礎的な考え方から、NFRJ-08Panelデータを用いたデモンストレーションまで、丁寧にご説明いただきます。使用するソフトは、STATAとSPSSです。なお、実習は含みません。

開催概要

日時
2018年7月15日(日)10:30-16:30
会場
東京大学 赤門総合研究棟549号室(センター会議室)
会場マップ

プログラム

  1. 10:30-12:00 基礎編(マルチレベルモデル概説、パネルデータの取り扱い)
  2. 13:00-14:30 実践編(ランダムインターセプトモデル、ランダムスロープモデル)
  3. 15:00-16:30 応用編(成長曲線モデル)
  4. 17:00- 懇親会

予定は多少変更することがあります。

Created: 2018-07-03. Updated: 2018-07-03.

コメントは受け付けていません。