全国家族調査パネルスタディ (NFRJ-08Panel) WAVE5

NFRJ-08パネル WAVE5 概要

2012年度調査名(日本語)
「家族についての全国調査:2012フォローアップ」
調査名(日本語)
全国家族調査パネルスタディ
調査名(英語)
National Family Research of Japan, 2008-2012 Panel Study
略称
NFRJ-08Panel
調査実施者
日本家族社会学会全国家族調査委員会
調査委託先
一般社団法人中央調査社
経費
日本学術振興会科学研究費補助金2009-2013年度(21243034)
調査時期
2013年2月〜3月
調査地域
日本全国
標本抽出
NFRJ08 の回答者のうち、継続調査に応諾した者 (1,879人)
有効回収数
1594人(84.8%)
調査方法
訪問留置法

NFRJ-08Panel WAVE5 調査項目

  • 対象者の基本属性(問1-2)
  • 家族に関する規範意識(問3)
  • この1年間の出来事(問4-5)
  • 就業状況、仕事と家族の関係 (問6)
  • 婚姻状況、配偶者との関係、姻族の属性 (問7-13)
  • 健康状態(問14-17)
  • 子との関係、妊娠・出産と就業 (問18-19)
  • 親との関係 (問20)
  • きょうだいとの関係 (問21)
  • 義親との関係 (問22)
  • 世帯の情報 (23-26)
  • 援助ネットワーク (問27)
  • 収入(問28)
  • 定位家族に関する情報(問29-33)

[→ 詳細と調査票ファイル]

活動経過

  • 2012年1月 ニュースレター 第7号をパネル調査回答者へ発送
  • 2012年12月 WAVE5郵送調査の詳細を決定
  • 2013年1月 WAVE5訪問留置調査実施
  • 2013年7月 ニュースレター 第8号をパネル調査回答者へ発送
  • 2013年7~12月 データクリーニング (WAVE1~WAVE5)
  • 2014年1月 WAVE1~WAVE5データ完成

研究会

[→ 研究会ページ]

Created: 2014-03-26. Updated: 2014-03-27.

コメントは受け付けていません。