NFRJ-08Panel 研究会

NFRJ-08 パネルスタディ (NFRJ-08Panel) は、 NFRJ08(2009年1月実施) を第1波(WAVE1)とするパネル調査です。 この調査研究は日本学術振興会科学研究費 (基盤研究(A) H21~H25年度) によっておこなわれており、 2009-2012年度の間に、郵送および訪問面接の方法によって、同一個人を追跡した調査をおこなっていく予定です。 日本家族社会学会内に「NFRJ-08Panel実行委員会」がつくられており、調査研究の大枠とデータ管理などはこの実行委員会でおこなわれます。

このパネル調査の実際の作業に取り組む組織がこの「NFRJ-08Panel研究会」です。 日本家族社会学会員であればどなたでも参加できます。

研究会で具体的におこなっていくのは、つぎのような事項です。

  • 調査実施のための企画や調査票作成
  • パネル調査や分析の技法に関する各種研究会活動
  • データのクリーニングならびに構築
  • 報告書の執筆
  • データ公開までの期間のデータ整備・共有・管理

[NFRJ-08Panelの概要] [研究会メンバー一覧]
[NFRJ-08Panelカテゴリーの記事一覧]

活動記録

2009年9月
メンバー募集
2009年12月12日(土) 第1回研究会 (家計経済研究所)
メンバー顔合わせおよび WAVE2郵送調査についての検討
2010年3月16日(火) 第2回研究会 (日本女子大学)
14:30-17:00 日本の主要なパネル調査について、各機関の担当者からの報告
2010年7-8月 データクリーニング
WAVE1 (=NFRJ08) および WAVE2 (2010年1月郵送調査) のデータをつきあわせてのクリーニング作業を研究会メンバーが分担しておこないました。
2010年9月13日(月) 第3回研究会 (成城大学)
10:00-15:00 パネルデータの構造と特徴、ハンドリング / パネルデータを用いた分析方法の紹介 / パネルデータを各統計ソフトウェアで扱う方法 / その他
2011年7-9月 データクリーニング
WAVE1 (=NFRJ08) から WAVE3 (2011年1月郵送調査) のデータをつきあわせてのクリーニング作業を研究会メンバーが分担しておこないました。
2011年9月9日(金) 第4回研究会 (立命館大学)
NFRJ-08Panel Wave1-Wave2 データによる研究成果報告
2012年2月5日(日) 第5回研究会 (東洋大学)
NFRJ-08Panel Wave1-Wave3 データによる研究成果報告
2012年6-8月 データクリーニング
WAVE1 (=NFRJ08) から WAVE4 (2012年1月郵送調査) のデータをつきあわせてのクリーニング作業を研究会メンバーが分担しておこないました。
2012年8月7日(火) 第6回研究会 (東洋大学)
NFRJ-08Panel Wave1-Wave3 データによる研究成果報告
2013年3月10日(日) 第7回研究会 (東洋大学)
NFRJ-08Panel Wave1-Wave4 データによる研究成果報告
2013年7-8月 データクリーニング
WAVE1 (=NFRJ08) から WAVE5 (2013年2月訪問留置調査) のデータをつきあわせてのクリーニング作業を研究会メンバーが分担しておこないました。
2013年8月23日(金) 第8回研究会 (南山大学)
NFRJ-08Panel Wave1-Wave4 データによる研究成果報告
2014年2月28日(金) 第9回研究会 (東洋大学)
NFRJ-08Panel Wave1-Wave5 データによる研究成果報告
2014年6月8日(日) 第10回研究会 (関西大学)
NFRJ-08Panel Wave1-Wave5 データによる研究成果報告

リンク

Created: 2012-08-21. Updated: 2014-12-27.

コメントは受け付けていません。