質的調査研究会

「全国家族調査質的調査研究会」は、2019年に実査が予定されている第4回全国家族調査(NFRJ18)と連動するかたちで、質的調査の計画と実施およびデータの分析、さらには、公共利用のための質的データの作成とアーカイヴ化を遂行するための研究会です。また、これらの活動にメンバーが協力して取り組むことを通じて、質的調査に携わる会員の研究交流の活性化および全体的な研究水準の向上を図ることも目的としています。

活動内容

研究会合
2017年度から、年に 3回程度の研究会合を開いて、質的調査の計画・立案、実査の経過、データの分析結果、公共利用のためデータの作成データの作成などについて、研究会メンバーによる報告およびメンバー間での議論を行います。
協働による質的調査の実施
NFRJ18の回答者のうち、質的調査に協力の意思があると回答されたかたを対象として、インタビュー調査あるいは参与観察を実施します(2019年度を予定)。
成果報告と二次分析用データ作成
実査の終了後は、収集したデータの分析、調査報告書の作成、公共利用のためデータの作成を行います(2020年度以降を予定)。

研究会メンバー募集

2019年度に予定されている実査の開始に向けて、新たに研究会に参加してくださる会員を募集します。日本家族社会学会の会員で、質的調査に携わることに関心のある方であれば、どなたでもご参加いただけますので、下記の申込書フォームにご記入のうえ、NFRJ委員会事務局(office★nfrj.org ★をアットマークに変えてください)にメールでご連絡ください。なお、申し込みの期限は、2017年5月末日とさせていただきます。

※募集は締め切りました。(2017.6.1)

  • 「全国家族調査質的調査研究会」のご案内(公開終了)
  • 申込フォーム(公開終了)
Created: 2017-05-01. Updated: 2017-09-14.

コメントは受け付けていません。